Lucy’s blog

とある19才男性が次々に夢を叶えていくブログ

【たったコレだけで2倍に】ブログのアクセス数を増やす3つの方法

f:id:tyggv6fv6470kj:20200216134956j:image

『ブログの記事数を増やしてもアクセスが無い』

『サクッとアクセスを増やす方法が知りたい』

こんなブロガーさんにぴったりの記事です。

20200210071459

こんにちは!ルーシィ(@Lucy93014)です。

今回は、ブログのアクセス数を増やす方法を3つ紹介します。中には、たった3つで何倍にも倍増する可能性があるのでお楽しみに。

 

『本当かよ……。』

『ウソっぽくね?』

と疑問に思っている人のために、信用の担保として、今回紹介することは全て「プロ・ブロガーの 必ず結果が出るアクセスアップ テクニック100」の中に出てきた事を要約して解説してものになります。

なので今から紹介することは全て、「プロ・ブロガーの必ず結果がでるアクセスアップテクニック100」の中でアクセス数を増やすために、重要だと思った事を3つに厳選して紹介していきます!

 

1. ブログのアクセス数を増やす3つの方法

①検索エンジンからのアクセスを増やす

②SNSからのアクセスを増やす

③アクセスアップのキーワード「回遊」

たったこれだけでアクセスが倍増します。

一つ一つ順に解説していきますね。

 

1-1. 検索エンジンからのアクセスを増やす

検索エンジンとは、言ってしまえばGoogleのことです。

Google(Yahoo)から検索して、自分のサイトを見にきてくれる人たちを増やせば、アクセスは増えます。

検索エンジンからのアクセスを増やす事を、専門用語で「SEO対策」ともいい、それには技術的に正しい書き方が必要になってくるわけです。

 

では、どうやって技術的な書き方を身につければいいのか。それにはまず、検索エンジンからアクセスしてくる読者の特徴を理解する事が重要になってきます。

1-1-1. 検索エンジンからアクセスしてくる読者の特徴

①特定の情報を求めている

②記事を読んで情報を得ようとする

③記事が見にくいと他の記事に離脱する

①〜③の順に解説していきます。

 

検索エンジンからアクセスしてくる人は、ある特定の情報を求めています。

例えば、今あなたが読んでいるこの記事。この記事を読んでいる人たちは皆さんブログのアクセス数の増やし方を知りたい人たちです。

とういうことは皆さんブロガーで、それでいてうまくいっていないブログ初心者がほとんどなはず。

 

そして、この記事からアクセス数の増やし方を得ようと今この記事を読み込んでいる人たちだということがわかりますね。

記事をよく読む人たちが多いと、自然と広告をクリックしてくれる人たちも多くなります。

こういう性質をうまく利用すると、アドセンス収益やアソシエイト収益を増やしていくマネタイズ構成が可能になってきます。

 

そして検索エンジンからきた読者は、読みにくいと判断したら、すぐ他の記事へ戻っていってしまいます。

読者を記事から離脱させないためには、読みやすく構成する必要がありますよね。

以上の①〜③の「検索エンジンからアクセスしてくる読者の特徴」を理解して記事を書くと、自然と検索エンジンにとって良い記事の書き方(=SEO対策)ができます。

20200210071459

一言で言うと「読者ファースト」だね!

 

1-1-2. 検索エンジンからのアクセスの特徴

検索エンジンからのアクセスとSNSからのアクセスは、特徴が違います。

検索エンジンからのアクセスは、比較的アクセス変動が小さめです。

したがって、安定したアクセス数が見込めます。

ブログを運営していくオーソドックスなアクセスアップテクニックは、検索エンジンからのアクセスを安定させることなのです。

でも反対に、検索エンジンから安定したアクセスを得るために取った対策が、正式に反映されるのは3〜6ヶ月はかかってしまうのも事実。

20200210071459

メリットは安定したアクセス数が得られる、デメリットは記事が反映されるのに時間がかかることだよ。

 

1-2. SNSからのアクセスを増やす

2つ目のアクセス数を増やす方法は、SNSからのアクセスを増やすことです。

SNS×ブログの方程式が成り立てば、桁違いのアクセスを得ることも可能です。

ブログと1番相性の良いSNSはTwitterだと思っていますので、以下のものは全てSNS(=Twitter)というていで解説していきます。

 

1-2-1. SNSからアクセスしてくる読者の特徴

①興味のそそられる情報が求められる

②SNSで拡散してくれる

③基本、軽く目を通すだけ

先程、検索エンジンからアクセスしてくる読者の特徴は「特定の情報を得ようとする」「記事をよく読もうとしてくれる」と先述しましたが、Twitterからアクセスしてきた読者は違います。

Twitterでよく読まれる記事はどれも興味のそそられるタイトル&アイキャッチ画像の記事ばかりです。

読者が「読みたくなる記事」「誰かに紹介したくなる記事」が求められます。

 

そして、検索エンジンと違うのは「読者の特徴」だけではありません。

1-2-2. SNSからのアクセスの特徴

先程検索エンジンのアクセスの特徴は安定したアクセス数が見込めて、記事が正式にアクセスされ始めるのに時間がかかると解説しましたね。

SNSだと、そっくりそのまま反対になります。

 

SNSからのアクセスは比較的変動が大きめです。

したがって不安定なアクセス数が見込めます。

しかし、今現在(2020.02時点)ブログ×SNSのオーソドックス化が叫ばれている訳は、もう一方の特徴にあります。

SNSで記事が話題になると、連鎖的にアクセス数が爆増するのです。このメカニズムは「〇〇砲」なんて呼び方もされますね。

20200210071459

メリットはバズるとアクセスが爆増する、デメリットはアクセスに安定性がないことだよ!

 

1-3. アクセスアップのキーワード「回遊」

20200210071459

読者をサイト内の各記事に誘導してアクセスを増やす!

3つ目のアクセス数を増やす方法は「回遊」とうまく構造化させることです。

この記事のキーワードと言っても過言ではありません。

 

回遊とは、読者がサイト内の各ページに次々とアクセスすることです。

どういうことか例を使って簡単に説明しますね。

例えばSEO対策専門のサイトにアクセスするとします。

するとSEOについて網羅的に解説された記事を見つけました。

各見出しの最後に「合わせて読みたい記事」というリンクで気になる記事があったのでクリックしました

するとサイトのアクセスは1〜2に倍増したわけです。

このように、サイト内の記事を一つの記事でいくつも紹介することで、読者の離脱率をさげると共に、アクセスを倍にすることができます。

 

ではどうすればいいのか。簡単です。

このように「内部リンク」を貼ればいいのです。

すると、読者がもしその内部リンクに興味を示してクリックしてくれればアクセスは倍になります。

1-3-1. 内部リンクの貼る場所と記事の関連性に注意すること

内部リンクは、貼る場所と記事の関連性に注意です。

では内部貼る場所とは、どこか。一概には言えませんが、記事の中間部と終盤にかけての部分がオススメです。

冒頭に内部リンクを貼ってる人を見かけますが、あれは本末転倒です。全く意味ありません。

 

あともう一つ、記事の関連性に注意してください。

ちゃんと、関係のある記事を内部リンクとして貼ってくださいね。

コツは、読者の目にたまりやすいタイトルかどうかです。

別に記事のタイトル通りの内部リンクじゃなくても良いわけです。そのコンテンツの内容が分かり、興味をそそるタイトルを再考するのもアリですね。

 

2. [まとめ]ブログのアクセス数を増やすには「回遊」を意識する

ブログのアクセス数を増やす方法を3つ紹介してきました。

①検索エンジンからのアクセスを増やす

②SNSからのアクセスを増やす

③「回遊」を構造化する

個人的に、とりわけ重要なのが「回遊」だと思っています。

読者の満足させるコンテンツを執筆すると同時に、さらに満足させるための内部リンクをはり、アクセスを何倍にも膨れ上がらせられます。

 

今回のブログのアクセス数を増やす3つの方法は、「プロ・ブロガーの 必ず結果が出るアクセスアップ テクニック100」を参考にしています。

今回紹介したのはほんの一部と言っても過言ではありません。

この記事があなたにとって参考になる事を願っています。