Lucy’s blog

一人暮らしの19歳専門学生がメンズコスメ,声優,デザインを中心に運営している特化型雑記ブログです

【稼ぎたい人必見】実際どう?|ココナラで出品して分かったこと5つ

f:id:tyggv6fv6470kj:20191201175724p:image

 

こんにちは!ルーシィ(@Lucy93014)です。

 

僕がココナラで出品を初めて、3ヶ月が経とうとしています。

その経験を活かして

  • 収益は出るのか
  • ココナラで出品してわかったこと
  • 本当に稼げるのか

などを知りたい人の為にこの記事を書いていきます!

 

最初に結論を言うと、ブログやアフィリエイトよりも簡単に稼ぐことができました!

 

1. ココナラで出品してわかったこと5つ

f:id:tyggv6fv6470kj:20191201181711p:image

ココナラに初めて出品してから3ヶ月が過ぎました。

いろいろとわかってきたことがあるのでそれを5つにまとめて紹介していきます!

1-1. 初めた月からでも稼げる

僕の経験上、出品した月から購入されました。

 

考えられる理由として、最低金額で出品していたことです。

やはりどのジャンルも相場というものがあります。

僕が主に出品しているジャンルは、グラフィックデザインです。

 

ロゴマークの相場は当時3000円〜8000円だったのでその最低金額3000円で出品しました。

「最初は1000円で出品したらいいじゃないか」

と思いますが、運営がジャンル毎に最低金額を決めています。

 

当時ロゴマークの最低金額が3000円だったのが、今は4000円に底上げされました。

 

1-2. どんなジャンルでも出品できる

ココナラは、本当に様々なジャンルの商品が出品できます。

 

この前見かけた変わったサービス(商品)は

「500円で20代女性と30分間お話ができる」でした。

一部の人には歓喜ですね……。

 

ココナラで1番人気なジャンルは、「占い」です。

信憑性に欠けますが、盛んに取引が行われており人気ジャンルとなっています。

 

中には「弁護士による法律相談」などもあって、ジャンルは豊富です。

1-3. 宣伝できないから購入されるのを待つのみ

ココナラでは、自分の商品を宣伝することができません。

なので、出品者はただ待つのみなんです。

SNSなどで宣伝はできますが、ココナラの中では宣伝をすることはできません。

 

でも一定数の購入者が来るのには理由があります。

一定数の購入があると、「ランクアップ制度」によってランクアップします。

そのランク=信頼性につながるので、相乗効果で商品の購入につながりやすくなります。

 

中には自分の存在を知ってもらいたいのか、同業者や他のジャンルのサービス提供者をお気に入り登録します。

すると、その当人に通知が行きます。

それくらいしか自分を宣伝することができません。

 

僕は、逆にれで良かったと思います。

自分を自由に宣伝する制度があると、いい商品じゃないのにめちゃくちゃ宣伝されては迷惑です。

 

「ランクアップ制度」については下↓の記事でも紹介していますが、他のクラウドソージングサービスにはない独自の制度です。

1-4. 手数料が高すぎる

ココナラは、手数料がめちゃくちゃ高いです。

クラウドソージングの中では、トップクラスな程です。

 

一般的に売り上げた金額の25%が手数料で引かれます。

その上消費税10%を引かれるわけですから、もう半分くらい無駄金にした気分です。

 

ですが、ココナラの人気は一向に落ちる気配がありません。

その理由についても他の記事で紹介しています。

1-5.オプションを上手に使えばもっと稼げる

ココナラには「オプション制度」があります。

いわば「追加支払い」のようなものです。

 

僕の場合は、ロゴマークのラフ案を追加したいときには、1000円の追加オプションを設定しています。

f:id:tyggv6fv6470kj:20191201192710j:image

他にも取引をキャンセルしたい場合には、購入金額の半額の3000円のオプションをつけたり。

自分の労力を無駄にしない為にはキャンセ料はいりますよね。

 

他にもクライアントからの追加要望などがあれば、このオプションを有効活用できます。

2. 実際どれくらい稼げるの?

f:id:tyggv6fv6470kj:20191201181847p:image

実際に、ココナラは稼げます!

 

ですが、副業として成立させるにはかなりの労力必要になりそうです。

ぼくは、ココナラで、毎月5000円〜10000円程の収益を得ています。

 

この収益源は、一つの商品から全て出ています。

なのでもっと事業を拡大していく予定です。

 

他の同業者は、もちろんプロもいます。

そういう人たちに対抗する為にうまく商品を販売することが大事ですね。

 

2-1. 何を出品すればいいの?

何を出品すればいいか迷っている人は、とりあえず自分を見つめなおしてみてください。

人よりもちょっと優れている点なんて、探せば何個でも出てきます。

 

ゲームが得意なら、ゲームの攻略話を商品にすればいいんです(実際にいる)。

 

ぼくは、デザインの勉強をしているから、いっそのこと商品にしてしまおうと思って出品しています。

実際に実績も出ていますから、なにもプロにならなくても自分の得意分野はサービスとして成立するんです!

4. まとめ

  • ブログ初心者
  • 副業がしたい
  • 得意分野がある

 

こういう人は、ぜひココナラを始めてみるべきです。

ぼくはブログを1年以上やっていますが、初めて3ヶ月のココナラの方が収入があります。

 

気になる人は是非。