Lucy’s blog

一人暮らしの19歳専門学生がメンズコスメ,声優,デザインを中心に運営している特化型雑記ブログです

【実は全然違う】三菱ハイユニとステッドラーの違いを実際に検証してみた

f:id:tyggv6fv6470kj:20190127013002j:image

 

デッサンや製図など

鉛筆を使用するにあたって

文具店やハンズに行くと

鉛筆はこの2種類がほとんどを占めています

 

どっちを買おうか迷ったことはありませんか?

 

みなさんは

ユニステッドラーのどちらを使いますか?

 

そういう疑問を持つ方のために

実際に使って試してみようと思います

 

三菱ハイユニ

f:id:tyggv6fv6470kj:20181228212029j:plain

三菱鉛筆株式会社 ホームページ|MITSUBISI PENCILUNIより引用

特徴として

日本の伝統色えび茶色と高級感をイメージしたワインレッドを掛け合わせた軸色に

金字で6面に硬度を表現し、金色のリングがついている高級感のあるデザインになっています

 

ユニハイユニの違いは

軸端の周りに黄色い線が入っているのがハイユニ

入っていないのがユニです

 

ハイユニの方が描き心地も多少なめらかになる上

木の質がまず違います

 

高級感のある見た目と描き心地が売りになっています 

 

ステッドラー 

f:id:tyggv6fv6470kj:20181228213841j:plain

ステッドラー日本公式サイトより引用

ステッドラー

文具・製図用品・画材などを扱うドイツ発祥の

文具メーカーです

 

ドイツ製だからなのか

ハイユニと同じお値段になってしまいます

ですが

国内だけでなく世界中の多くのデザイナーから親しまれている

信頼の厚いメーカーになっています

見た目はおろか

描き心地も三菱の【ハイユニ】に並ぶレベルです

実際に使ってみた 

f:id:tyggv6fv6470kj:20190128153031j:image

では実際に

ハイユニ】と【ステッドラー】を使用して比べてみようと思います

同じ値段なので描き心地は微小だとは思いますが

質やみためは大きく違います

 

見た目

f:id:tyggv6fv6470kj:20190128150053j:plain
f:id:tyggv6fv6470kj:20190128150048j:plain

左がハイユニで右がステッドラーです

 

ハイユニ

落ち着いたえび茶色に

金色の文字表記が高級感を出しています

 

そしてステッドラー

ブルーの軸に銀色の文字表記で

ストイックな雰囲気を醸し出しています

 

長さ

f:id:tyggv6fv6470kj:20190128152557j:image

長さは

ステッドラーよりもハイユニの方が長いです

長さは5ミリくらいの差がありました

 

デッサンにおいては1ミリ単位も鉛筆の芯を無駄にはしたくないので

長さに関しては

ハイユニの方が魅力的です

太さ

f:id:tyggv6fv6470kj:20190128152613j:image

※写真は2本とも4Bです

太さは

ハイユニの方が太いです

 

太さに関してはB系が太いと描きやすくなりますが

h系に関しては細い方が個人的に描きやすいです

 

なので

B系はハイユニH系ステッドラーが現時点ではおススメです

描き心地

f:id:tyggv6fv6470kj:20190129182353j:image

ではこの2種類の鉛筆を実際に使用してみて

比べてみようと思います

あくまでも個人的な感想なので

購入時の参考程度にしておいてください

削り具合

f:id:tyggv6fv6470kj:20190129183753j:image

削ってみました

どちらもHBなのですがかなり削り具合が違いました

 

まず木の軸の部分の硬さが違いました

ステッドラーはとても柔らかく

ハイユニが固めでした

 

そして芯の部分ですが

ステッドラーは固めで

ハイユニが柔らかかったです

 

グラフにするとこうなります↓

f:id:tyggv6fv6470kj:20190129193010j:image

同じくらいの値段なのにここまで性質が違うとは

自分もこの機会に知れて良かったです…笑

 

4B

f:id:tyggv6fv6470kj:20190129203242j:image

試し描きしてみての感想ですが

ステッドラーよりもハイユニの方が

鉛筆のノリがいいです

 

ステッドラーはノリが悪いというわけではなく

薄い表現がしやすかったです

HB 

f:id:tyggv6fv6470kj:20190129194421j:image

試し描きしてみての感想ですが

ステッドラーは薄めが描きやすかったです

ハイユニは濃いめの方が描きやすかったです

 

やはり芯の硬さが影響しているのか

グラデーション1つで大きく描き心地も変わってきますね

結果

試し描きしてみて新たにわかったくるものがありました

f:id:tyggv6fv6470kj:20190129203845j:image

↑先ほどの表です↑

ステッドラーは芯が硬いので

H系の鉛筆に向いており

ハイユニは芯が柔らかめなので

B系の鉛筆に向いています

↓1700円程度なのにこれ一つでデッサンに必要なものが揃います【オススメ!】

しかもハイユニの方が長さがあるので

たくさん使うB系が向いていることがわかります

 

是非みなさんもこの機会に使い分けてみてはどうでしょうか