Lucy’s blog

声優の養成所・デザインの専門学校に通っている人が好きなことを書いて収益化を図ろうとする雑記ブログです

継続は力なり|継続力を身につける5つ方法と6つのメリット

f:id:tyggv6fv6470kj:20191030204807p:image

継続の重要性を説いている言葉は時代や国を超えて記述が残されています。

古くはローマ時代から、日本の大正時代まで様々です。

 

継続力を身につけることは簡単ではありませんが、かなり生活に好影響をおよぼします。

そこで今回は継続力(習慣化)を身につける方法を解説していくほかに、由来やメリットも記述していきます。

 

1. 継続は力なり

f:id:tyggv6fv6470kj:20191030211757p:image

継続は力なり』という言葉は日本人なら誰しもが知っており、その誰しもの殆どがそのことわざを十分に理解しようとはしません。

 

記事主が学生時代、よく校長先生や担任教師が熱弁していたのをよく覚えています。

先生方が「継続することの重要性」を十分に理解して説いているかは定かではありませんが、とてもいい言葉だと思っています。

1-1. 「継続は力なり」の 出典は?

「継続は力なり」

この言葉の由来は明らかになっていません。

 

世界中に、どの年代に関わらず「習慣」に関連する名言は見受けられます。

良く出回っている説では、3つの由来説があることがわかっています。

1つ目の説は大正時代に、平松 ひらまつ折次 おりじが標語として掲げていました。

 

2つ目の説は、アメリカ・イリノイ州の格言に“Continuity is the farther of success.”(継続は成功の父)という言葉があります。

 

3つ目の説は、住岡 すみおか夜晃 やこうの『讃嘆 さんだん うた』(上巻)の中に出典されています。

 

順を追って解説していきます。

1-1-1. 平松折次の「継続は力なり」

平松折次は、大分の実業家で、自費で夜間学校を作るほど財力を持った人でした。

 

折次の父は元大分県知事の平松守彦で、平松家の家訓が『継続は力なり』だと言われています。

折次は自分の家訓を、自費で開校した夜間中学の校訓にしており、いまでも大分市内の神社にこの言葉を刻んだ石碑があるそうです。

 

1-1-2. イリノイ州のことわざ

1994年の調査として“Continuity is the father of success”(継続は成功の父)がアメリカ・イリノイ州のことわざとして伝わっているという説もあります。

 

根拠のない説ですが、一応記述しておきました。

 

1-1-3. 住岡夜晃の『讃嘆の詩』

住岡夜晃は、広島で生まれた浄土真宗の真宗光明運動を始めた宗教家です。

その住岡夜晃の著書「讃嘆の詩」の第一章に青年のために向けた詩があります。

その中に「継続は力なり」と表記されています。

青年よ強くなれ


牛のごとく、象のごとく、強くなれ
真に強いとは、一道を生きぬくことである


性格の弱さ 悲しむなかれ
性格の強さ 必ずしも誇るに足らず


念願は人格を決定す「継続は力なり


真の強さは 正しい念願を貫くにある


怒って腕力をふるうがごときは 弱者の至れるものである


悪友の誘惑によって堕落するがごときは 弱者の標本である

青年よ強くなれ 大きくなれ


汝よ 大きなことをしようとしてはならない
大きなことよりも真実がいい

名利 貪欲に乗って走ってはならない


静かに 静かに

いらぬこと いらぬ言葉 そうしたことに時を費やさず
教えを忠実に聞きつつ
一筋の道を歩ませていただくべきである


国土に 家に 周囲の人の心に
何を残して今日一日を送るのか


平凡でもいい 一筋道をゆけ
職業でも 勉学でも 信仰でも ただ一本道を走ってゆけ


一心になった時 何かができる
一本道になった時 腰がきまる


腰がきまった時 その心に輝きが出る
輝く心は 悦びを感ずる


住岡夜晃(1895-1949)

 

1-2. 継続は力なりの意味を再認識しよう

続けることの重要性、弛まず挫けずに続けていくことの大切さを端的に述べた表現。格言。いくつかの意味合いに解釈できる。

  •  個々の成果は微々たるものであっても、地道に成果を積み重ねていけば、やがて大きな事業を達成できる。目標を達成できる。
  •  今は実力不足であっても、挫けずに修練を積んでいけば、いずれ大成できる。
  • 物事を成し遂げるまで諦めずに取り組み続けるということは、それ自体、優れた能力のひとつである。

 

引用:「「継続は力なり(けいぞくはちからなり)」の意味や使い方 Weblio辞書

ほかの有名なことわざで

『塵も積もれば山となる』『石の上にも三年』

と同義な意味とも取れますね。

 

現代の解釈で言うと、

イチロー

『小さなことを重ねることがとんでもないところに行く ただひとつの道』

アインシュタイン

『天才とは努力する凡才のことである』

 

の様に成功者も継続の重要性を説いていることが分かりますね。

 

1-3. 要は根性論です

根性論とは、屈しない精神が有れば、どんな問題も解決できると言う考え方で、精神論の1つです。

 

根性論は、漫画やアニメで良く表現されている精神論の1つですが、現実には、いきすぎた根性論はかえって悪影響です。

 

おこがましいですが、もし私が継続の重要性を解くとすれば

『継続は力なり、ただし一歩ずつ確実に。』となります。

1-4. 継続できない人の特徴

やる気がないと継続するが難しい人もいますよね。

学生時代の勉強がいい例です。

 

具体的にどういう人に多いのか、箇条書きにしてあげてみました。

 

  • 継続できない人の特徴飽き性
  • 完璧主義
  • 部屋が汚い
  • 勉強が苦手
  • 何事も形から入る
  • 3大欲求に負けやすい
  • 周りに影響されやすい
  • 参考書が家にたくさんある
  • 結果がすぐ出ないと気が済まない
  • 自分には意味がないとすぐに判断する

どれも私の経験に基づいた特徴ですので例外は認めます。

ですが嫌いなことから逃げている人は継続ができないのが特徴です。

 

学生時代、参考書を買うだけでページ半ばやる気がなくなりやらずじまいだった時期がありました。

いわゆる「自分に酔っていた時期」があります。

継続することは、嫌なことに逃げないことです。

2. 継続力を身につけるメリット6選

f:id:tyggv6fv6470kj:20191030233241p:image

デメリットは考えつきませんでした。

2-1.継続から習慣に

 継続は『習慣化』します。

継続と習慣は違います。要は、辛いか辛くないかとも考えられます。

 

何事も、絶えず継続し続けることは、とても容易ではありません。

ですが人間良くも悪くも、「慣れ」がきます。

これが「習慣化」です。歯磨きや風呂、寝る前に水を飲む事は苦痛ではないように、習慣化して仕舞えば苦痛は感じなくなっていきます。

 

もうこうなってくるとこっちのものです。

やろうと思ってなくても気づけばやろうとしてたというのもよくあります。

 

2-1-1. 習慣化する目安は2ヶ月目からです

え〜⁉︎ 2ヶ月も?

なんてお思いかもしれません。

 

ですが人生の尺度を広く見てみると、たった2ヶ月でこれからの人生に好影響を与えてくれます。

 

例えば読書をすることを習慣化してしてしまえば、文章力、読解力、想像力が自然に身につきます。

 

習慣化するコツとしては

決まった時間帯に繰り返し継続することです。

2-2. QOLの確かな上昇

継続をすることでQOL(Quality Of Life)が上昇します。

クオリティオブライフは直訳で「生活の質」です。意味は、精神面を含めた生活全体の豊かさや幸福感のことを指します。

 

何かを継続するという事は、生きがいを与えてくれます。そして継続をして結果が出ると、確かな幸福感が得られて自分の人生にハリが出てきます。

2-3. 労力が最小限になる

同じことを繰り返すと作業速度が上昇します。

1回やった事は、30回目には楽になっています。

 

最初の1回はとても辛い とかんじてしまうのが常です。

ブログで稼げている人が1割しかいないのも、最初は稼げないブログを途中でリタイアしてしてしまう人が9割だからです。

0を1に変える事が1番大変で、5あたりまで行くとかなりスムーズになります。

 

何かを習慣化すると、それに対するコツや感覚が得られて、作業効率が一気に上昇します。

何事もそうなので、当たり前なことを大層に言っているように思えてきますが、本当に大事なメリットの1つです。

2-4. 完成形がはっきり想像できる

読書を継続(習慣化)しようとしたら、ただ読み終わることが目標の人もいるでしょう。

その他にも役者を目指している人なら、人物の心情や表情などの内面部分、文では直接的に表現されていない部分まで読み取る必要があります。

 

何度も継続をすることで、目的を考える余裕も生まれてきます。

 

継続力を身につけると何をどうすれば完成なのか、自分にとってのゴール地点を定めることも可能になってきます。

2-5. 堅い自信に繋がる

自分をどれだけ信じることができるかは習慣化で解決することができます。

 

「これだけやってきた」と言う「自負」が自信の裏づけになります。

自信は、後悔により失われていきます。

 

継続力が身につくと、不安がなくなり軸の通ったぶれにくい自信につながります。

継続した記録を、表やメモに残しておくとわかりやすいですね。

2-6. 時間管理が容易くなる

あなたはスケジュール帳を使っていますか?

時間管理をする事は、QOLの向上にもつながりますし、第一に暇を持て余すことがなくなります。

 

継続力の向上によって作業効率が上昇すると、時間に余裕が生まれます。

その隙間時間をうまく利用していくと、さらに一日の作業密度が濃厚なものになります。

 

ちょっとした一息に使うのもよし、他の作業をするのもよし、相乗効果が狙えます。

合わせて読みたい

3. 継続力を身につける5つの方法

f:id:tyggv6fv6470kj:20191031010255p:image

どの方法も簡単ではありません。

3-1. 簡単なことから始める

いざ始めようとしても、簡単なことから難しいことまで様々です。

 

継続力は身につけるものですから、ある程度身についていないと習慣化につなげる事はできません。

 

最初は簡単なことから継続してみましょう。

例えば毎日の通勤時間に読書をする』とか、『1週間に4回ランニングをする』とか。

 

継続するのは毎日必ずやらなければいけないなんてルールはありません。

継続をする規模によって目標や工程を細かに決めることも大切ですね。

3-2. 他の人に宣言する

他の人に手を貸してもらうのも1つの方法です。

手を貸すと言っても方法は様々で、

「毎日筋トレしてる」と宣言してしまえば、辞めにくくなります。

 

一方で「今回のテストは〇〇よりもいい点数取るから」と挑発的に誘ってみると、自分だけでなく周りの人物にも影響を与えることが可能です。

 

自分を欲求を制する力=継続力だと私は思っています。初めのうちはそんな力なんてあるはずがありません。周りを頼ることも立派な方法です。

3-3. モチベーションを維持する

モチベーションは不規則で、高いモチベーションのまま維持するのは不可能です。

 

でも経験上、モチベーションの周期(上げ下げ)を早める事は可能だと思っています。

その方法の1つに、『目標を細かに設定すること』だと思っています。

 

あなたが何かに取り組むとき、目標が大きすぎると、得られる幸福感も大きいです。しかし、挫折も多々あります。

人間は嫌なことや挫折を味わうと、目の前の問題を回避しようとし、それとともに徐々にモチベーションも低下していきます。

 

簡単にモチベーションを維持すると言っても

長続きしないのが普通です。

1番手っ取り早い方法は、「承認欲求」と「自己実現欲求」を満たすことです。

 

SNSや現実の私生活で周りから高い評価を得たときには幸福感と恥ずかしさに相まってモチベーションも向上します。

 

継続力が身についたと実感できるとき、目標が達成できたときにも達成感と共にモチベーションが上がります。

 

実際に上記の2つの欲求が満たさせるのが効率が良いのですが、映画やアニメ、ドラマなどで感情移入することでモチベーションも上がる場合があります。

ちなみに私は『ダ・ヴィンチコード』を観たらモチベーションが高まります。

 

合わせて読みたい

3-4. 目標の規模に応じてご褒美を作る

自分で”飴と鞭“を与えてみるのはどうでしょう。

 

新しいことを一定期間継続できたら、自分にご褒美を与えてみるのも1つの方法です。

継続するのが辛くて辞めたくなっても褒美が自分を奮い立たせる。なんて場合もあります。

 

自分でご褒美を決めると、やる気がイマイチ出ない場合は、誰かに決めてもらうと言うのもアリです。

3-5. 1回どん底まで落ちて反省してみる

かなり荒っぽい方法になりますが、真面目に提案しています。

 

1度どん底までこまで落ちると、後は落ちる心配はなくなるものです。

 

私も経験上、なん度も挫折を経験して悔しい思いをしました。

めちゃくちゃ悔しくて悔しくて、結果で見返すことに高いモチベーションを得られました。

 

「こんな自分を変えたい」

と悔しさを噛み締めると、決して高次なモチベーションではありませんが、継続力を身につける強い武器になります。

 

プライドの高い人だとこの方法が性に合っているかもしれません。