Lucy’s blog

一人暮らしの19歳専門学生がメンズコスメ,声優,デザインを中心に運営している特化型雑記ブログです

【男性必見】目の下のクマの原因と取り方【クマをなおす薬は?】

f:id:tyggv6fv6470kj:20191204011945p:image

 

こんにちは!ルーシィ(@Lucy93014)です。

 

今回は、男性が悩んでいる目の下のクマについてです。

 

あなたはどんな時に目の下にクマができますか?

 

人によって原因がそれぞれあるように、目の下のクマにもそれぞれ種類があるんです!

その原因と、取り方(解決方法)をご紹介します。

 

1. 目の下のクマの原因

目の下のクマの原因は、人によって様々です。

思春期特有の症状もあれば、華麗による症状もあります。

 

そして、その症状によってクマの種類もそれぞれあります。

大きく分けて3種類存在するので、順を追って解説していきますね。

3種類の目の下のクマ

 

  1. 黒クマ
  2. 茶クマ
  3. 青クマ

1-1. 目の下のクマの種類

目の下のクマは大きく分けて黒、茶、青の3種類に分けられます。

図がないとわかりにくいと思ったんで即席で目を描いてきました!(見にくかったらごめんなさい//)

 

1-1-1. 目の下のたるみが原因の黒クマ

一つ目の黒クマは、以下のように二重に見える場合のクマです。

f:id:tyggv6fv6470kj:20191204042321j:image

多くが、加齢による皮膚のたるみによって目の下に影ができます。

その影がクマとなって見えている場合があります。

 

他に考えられるのは、生まれつきの場合です。

生まれつき、目の下に脂肪が少ないと影ができてしまう可能性があります。

 

1-1-2. 色素沈着が原因の茶クマ

2つ目は、茶クマです。

f:id:tyggv6fv6470kj:20191204042620j:image

メラニンという成分の色素沈着が原因です。

目を擦りすぎたり、紫外線によるダメージで起こりやすいクマの症状ですが、マスカラの落とし忘れも考えられます。

 

メラニンが皮膚の奥深くに色素沈着してしまうと、 遅発性両側性太田母斑様色素斑 ちはつせいりょうそくせいおおたぼはんようしきそはんと呼ばれるアザに悪化してしまう恐れがあります。

そうなった場合は、自分で直そうとせず医師に相談するのがいいでしょう。

 

1-1-3. 生活習慣病が原因の青クマ

3つ目は青クマです。

f:id:tyggv6fv6470kj:20191204043225j:image

思春期や20代によくある症状ですね。

 

  • 睡眠不足
  • ストレス
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 冷え性
  • 目の疲れ

 

などをはじめとする生活習慣病が原因で発症しやすいクマです。

 

なぜ青く見えてしまうのかをご存じですか?

実は、血管が皮膚から透けて見えているので青く見えてしまうんです。

 

目の周りには、毛細血管がびっしり張り巡らされています。

上の原因により、その血流が滞り目の周りの毛細血管が透けてしまいます。

1-2. クマが消えない?

  • ちゃんと寝ている
  • BBクリーム付けてる
  • 疲れてない

なのにも関わらずクマが消えない。

なんてことはありませんか?

 

もしかしたら、クマの原因は他にあるかもしれません。

 

クマの種類は大きく分けて3種類です。

自分の症状にあった治療をすれば、クマがすぐに取れるかもしれません。

3. 目の下のクマの取り方

目の下のクマは、取ることができます。

ですが一概には言えない傾向も見られます。

 

生まれつきできるクマもあれば、不健康による一時的にできたクマの場合もあります。

 

取り方を探すのではなく、クマを誤魔化すのも方法としてはアリだと思います。

3-1.クマを見えなくする(取る)方法は3つです

クマを見えなくする方法は3つあります。

  1. 薬で治す
  2. 自分で治す
  3. 目立たなくする

 

それぞれ別々の解決策ですが、どれが1番効くのかは一概には言えないところが本音です。

薬で治す方が手っ取り早い気もしますが、長期間薬を定期購入しないとクマは取り除けません。

 

3-1-1. 薬で治すのは本気な人向け

目の下のクマを取り除きたいなら、メンズアイキララがオススメです。

メンズアイキララという商品は、目の下の悩みを抱える男性のためのアイケアコスメです。

いろいろと調査をした結果、効き目に個人差があることがわかりました。

なのでメンズアイキララは本気で治したい人向けですね。

 

『黒クマ』『茶クマ』でお悩みの男性には、是非オススメです。

3-1-2. 自分で治すのは限られたクマだけ

この方法ができるなら苦労はしません。

ご察しの通り、直せない場合もあるのであまり参考にならずすみません。

 

『青クマ』ならば、自分で治すことが可能です。

青クマの原因は、先述した通り睡眠不足やホルモンバランスによる一時的なものがほとんどです。

自分の体調管理で治ったりする症状の軽いクマならば、心配する必要もありません。

 

また、目を擦りすぎないようにもしましょう。

擦りすぎると、皮膚がダメージを受けてクマができてしまうかもです……。

色素沈着が原因の「茶クマ」は一時的なものではないので注意が必要です。

 

3-1-3. 目立たなくする

即席で目の下のクマをどうにかしたい時は、もう隠した方が早いですよね。

 

男性で化粧に抵抗がある方は、bbクリームを使ってみてはどうですか?

僕が愛用しているBBクリームは『メンズウーノ』から販売されているBBクリームです。

少量で伸びが良く、3ヶ月くらい使えるのでオススメ!

 

近々レビュー記事書きます!

 

ですが、肌のたるみが原因でできる黒クマは、隠すことはできません。

そのような症状の場合はメンズアイキララなどの薬で直すしかないです。

4. まとめ

ここまで説明してきた目の下のクマの原因と取り方を以下のようにまとめてみました。

 

  • 目の下のクマには3種類ある
  • 黒クマ、茶クマ、青クマのそれぞれは症状が別
  • 生まれつきのクマも存在するが、治せるクマもある
  • 解決方法は薬で治すのが1番効果的
  • 目立たなくすれば一時的に隠せる

 

男性の目の下と女性の目の下は、違います。

そもそも肌質が違うため、男性肌にあった薬が必要になります。

 

自分のシンボルとなる顔を少しでも良くしたいと思うのは性別に関係はありません。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。