Lucy’s blog

一人暮らしの19歳専門学生がメンズコスメ,声優,デザインを中心に運営している特化型雑記ブログです

【声優の養成所生が語る】声優志望が学生のうちにできる4つの重要なこと

f:id:tyggv6fv6470kj:20191121190125p:image

 

こんにちは!ルーシィ(@Lucy93014)です。

 

声優志望の人は、大抵東京の声優養成所や専門学校に所属することが多いですよね。

僕も都内の某声優養成所にかよっています!

 

そんな僕が思う声優志望が学生のうちにやっておける事を4つ紹介していきます。

 

1. 声優志望が学生のうちにできる4つのこと

僕が養成所に通っているカリキュラムや授業内容については、所属事務所の『守秘義務』により内容を明かすことができません。

 

ですがこれから紹介する4つは、私が養成所で専門的な技術や知識を学ぶ際、個人的に考えることです。

4つを可能な限り正しく練習することで、将来必ず役立ちます!

 

1-1. 映画鑑賞

f:id:tyggv6fv6470kj:20191121190856p:image

映画は洋画・邦画に関わらず、テレビドラマも良いですね!

 

一見単純すぎて拍子抜けしたかもしれませんが安心してください。

鑑賞の方法をいつもとは違う意識でみるようにしましょう。

 

演技や登場人物の心情に出来るだけ意識して視聴するようにしてください。

洋画であったなら吹き替えもありですが、字幕もアリです。

吹き替えであったなら「声優の演じ方を」字幕なら「表情やセリフの意味」を出来るだけ意識してください。

 

最初はかなり難しいかもしれません。

物語の展開ばかり気にして演じ方などそっちのけになってしまうかもしれませんしね…笑。

僕もたまにそうなることがあります。

 

最初のうちは、見慣れた作品や家にあるDVDなどで実践したほうがいいでしょう。

 

僕は、amazonプライムに登録しています。

月額500円で23,000本以上の作品が見られるので上手く利用させてもらっています。

 

\\Amazonプライム・ビデオに登録してみる //

1-2. 読書

f:id:tyggv6fv6470kj:20191121190907p:image

読書をしている人としていない人の知識量はいずれ雲泥の差になっていきます。

読書は、本当にした方がいいです。

 

私は上京して、声優の養成所に通い出してから読書を習慣づけるようになりました。

『ルーシィの本棚』という読書の専門サイトを開設するくらいですから…笑。

 

読書は、声優という職業において1〜2位を争うほど重要な事だと思っています。

声優がキャラクターを演じる時、ただ台詞を喋っているように聴こえるかもしれません。

実際に演じてみればわかると思いますが、薄っぺらい芝居しかできません(自分がそうでしたから)。

 

読書は(主に小説)情景は全て自分の想像で補います。

あるのは文字による説明と人物の台詞のみです。

 

人物の台詞には全て意味があります。

前後の展開、相手との会話、自分の秘めている心情…。

 

それらを意識して読むとかなり疲れますが、今後の将来には必ず役に立ってきます。

 

合わせて読みたい

 

1-3. 発声,滑舌

f:id:tyggv6fv6470kj:20191121190922p:image

まあ、当たり前っちゃ当たり前ですよね…笑。

 

 

発声,滑舌は声優の基本です。

学生のうちから意識しておくと、多くのライバル(=他の声優志望)に対しかなり有利にたてます。

成長期の時期に喋り方声の声量腹式呼吸をマスターすると私生活にもいい影響が出てきます。

 

その解決法として、カラオケにいきましょう。

喉が枯れないような歌い方を練習してください。

 

僕は喉が枯れやすかったのですが、高校時代カラオケによくいくようになってから腹式の発声法をうまく使ってなんとか克服しました。

 

あとは、喋り方です。

サ行やラ行に注意です。

外郎売もいいんですが、教科書や小説などを音読するのもいいですよ。

外郎売は、江戸の歌舞伎役者の十八番ですので。江戸訛り なまりがあります。

現代の発声する単語とは少し偏った滑舌練習です。

 

ですがこれを暗唱できるようになるまで練習しておくのは、どうやら基本のようです。

僕の周りの声優志望の皆さんは暗唱できます…笑

僕の場合は、高校1年から2年まで毎日音読していたら暗唱できるようになったので体幹(これも大事)も鍛えつつ暗唱したりしています。

1-4. 現代国語

f:id:tyggv6fv6470kj:20191121191413p:image

声優さんが大抵後悔する『学生の時に頑張っておけばよかった事』は国語を頑張る事でしょうね!

 

学生の時大事だとはなんとなく聞いていましたが、あまり得意ではなかったのもあり疎かにしてしまっていました。

 

今は断言できます。

 

現国頑張りなさい!笑

 

読書でも説明しましたが、人物の心情や展開の流れなどを把握しておかないと薄っぺらい芝居になってしまいます。

それらの大事な事を問題として実際に出題してくる教科は現代文だけです。

 

本当に大事です。

2. まとめ

拍子抜けしたかもしれませんね。

もっと秘策的なものを想像していましたか?

 

  • 映画鑑賞
  • 読書
  • 基礎練
  • 国語を頑張る

以上の4つを頑張ればきっと、演技をする上で役立ちます。

 

声優は俳優と違い声だけで演じます。

呼吸一つが作品の良さを決める事だってあります。

 

この記事が皆さんの役に立つことを願っています。

私は、同志(声優志望)として皆さんを応援しています。