Lucy’s blog

とある19才男性が次々に夢を叶えていくブログ

敷金礼金1ヶ月!?超初心者向け敷金礼金のいろは【ゼロゼロ物件って怪しい…】

f:id:tyggv6fv6470kj:20191229215618j:image

あなたがどこか物件を探しているとします。

するとどうしても避けて通れないのは「敷金・礼金」です。

 

『敷金礼金って何?』

『敷金礼金1ヶ月ってどういうこと?』

上の2つのような疑問に共感ができた人は、きっとこの記事が役に立つと思います。

 

20191221213451

こんにちは!ルーシィ(@Lucy93014)です。

今回は「敷金礼金」について紹介します。

 

わかります…。できればその類は、知らないで暮らしていたいですよね…。

 

でも意味さえわかれば『なるほど』と納得できるはずです!

なぜなら敷金礼金は超簡単で分かりやすいからです。

 

今回は敷金礼金のいろはについて、そして敷金礼金が0円の物件(=ゼロゼロ物件)についても触れてしっかり解説していきますね。

 

1. そもそも敷金礼金とは何か

この記事は、冒頭でも述べましたが「超初心者」に向けて書いています。

 

なのでまず

  • 敷金・礼金とは何なのか
  • お互いの違い

について解説していきます 

 

敷金とは

今まで住んでいた部屋を退去する時に、原状回復費用としてあらかじめ払っておく準備金のようなもの。

基本的に退去時には、敷金として払っておいた費用に、原状回復にかかった費用が差し引かれて戻ってくる。

上の文を少し噛み砕いて説明すると、部屋を借りる前と同じくらい綺麗にするための費用ということになります。

 

我々は、その部屋(マンションなど)の所有者である大家さんに一定期間部屋を借りるわけです。

その部屋を去る時、汚かったら大家さんに顔向けができません。

 

そのためにあらかじめ自分で現場復帰のためにお金を用意しておくのです。

だから退去時には返金される仕組みになっています。

 

礼金とは

部屋を借りる際に、その所有者である大家さんに「お礼」の意味を込めて支払う費用のこと。

敷金と違い、退去時には返金されない。

礼金は、敷金と違い退去時に返金されません。

 

なぜなら礼金はお礼の意味を込めた「謝礼」のようなものです。

大家さんにプレゼントするような感覚なので、退去時に『礼金返せ』なんて言うのは無礼ですよね。

 

  敷金 礼金
返金の有無 退去時に、現場復帰費用が差し引かれた額が返金される 返金されない
意味 部屋を現場復帰させるためにあらかじめ払う費用 大家さんにお礼の意味を込めて払う費用
相場 家賃1ヶ月分 家賃1ヶ月分
払う相手 大家さん 大家さん

上の表を見れば敷金と礼金の違いがわかると思います。

 

払う相手は同じ大家さんですが、敷金だけ返金されることが大きな特徴ですね。

お互い特徴は全然違いますが、相場(目安の価格)はそれぞれ家賃1ヶ月分ということになります。

 

そしてここで注意しておきたいポイントが一つあります。

関西の方では「敷金礼金」と呼ばない場合があります。

関西の方では「敷金」と「礼金」のことを「保証金」と「敷引き」と呼ぶ風習もあるそうです。

礼金=敷引きなのでややこしいですね…。

20191221213451

これで敷金と礼金の違いについてわかったね!

では次に『敷金礼金1ヶ月』について詳しく解説していきます。

 

1-1. 『敷金礼金1ヶ月』ってどういう意味?

はたして、敷金礼金の「1ヶ月」はどういう意味なのでしょうか。

 

まあ先程少し触れたのでお気づきの方も多いと思いますが、家賃の1ヶ月分という意味です。

例えば、目をつけている物件の家賃が1ヶ月『7万円』だったとします。

そこの物件と契約をすると、敷金1ヶ月分(=7万円)と礼金1ヶ月分(=7万円)を最初の家賃7万円と合計して払う必要があるのです。(もちろん初期費用は他にもあるので、合計では4〜5ヶ月分と言われています)

なので最初に払う金額は、家賃3ヶ月分の21万円ということになります。

このように、敷金礼金はそれぞれ家賃の1ヶ月分が相場になっています。

 

あくまでも「相場」なので地域や物件によって異なる場合があります。

 

20191221213451

敷金礼金の目安は家賃1ヶ月分だけど実際はもっと差があるよ!

では続いて、その気になる敷金礼金の相場について解説していきます!

 

1-2. 敷金礼金の価格相場は?

まず最初に覚えておいて欲しいことは

  • 敷金礼金は地域によって相場が異なる
  • 敷金礼金がない物件もある
  • というかない物件が増えつつある

ということです。

 

敷金礼金は、分割払いが可能です。

貯蓄が全て初期費用で吹き飛んでしまいそうな人にオススメです。

カード払いなので、ポイントやマイレージが貯まっていいかもしれませんね。

 

大家さんに値引き交渉してもらうのも一つの手かもしれません。

交渉しやすい時期は、自ずとと引越しを検討する人が少ない時期の夏場になるでしょうね。

 

地域ごとに違うので、それぞれ個人の目で確かめるしかありません。

 

2. 敷金礼金0(ゼロゼロ物件)とは何か

近年、敷金・礼金が0円(=無料)な賃貸物件が増えいてきています。

 

先述した通り、敷金礼金の相場は家賃の1ヶ月分がほとんどです。

約2ヶ月分の家賃費用が免除されるのは我々にとってはとても嬉しいことですよね!

 

その反面

『何か怪しい』『本当は事故物件じゃ……』

何て不安も出てくると思います。

 

では次に、この不安の真相について解説していきます。

20191221213451

家賃の約2ヶ月分が無料なのはすごい……。

 

2-1. ゼロゼロ物件って何か怪しくない?

結論から言います。

怪しい理由で敷金礼金が0円というケースはほとんどありません。

 

大抵が安心できる(=怪しくない)理由です。

 

この理由を理解するには、大家さんの気持ちになって考えてみると一目瞭然です。

 

したがって、考えられる理由は5つ存在します。

それぞれ1つずつ解説していきますね!

 

2-2. ゼロゼロ物件になる7つの理由

先程はゼロゼロ物件になる理由は、大半が怪しくない(=安心できる)理由だと説明しましたね。

 

ではその理由は7つ存在します。

  1. 家賃プランが選択できる
  2. 短期解約違約金がある
  3. クリーニング費用は別払い
  4. 新築物件だった場合
  5. オフシーズンの空室を避けるため
  6. 古い物件だから
  7. 人気がない物件だから

 

この7つの理由全てに共通して言えることは「いかに物件に人を住まわせるか」です。

大家さんの視点になって実際に確認してみましょう。

 

理由1. 家賃プランが選択できる

  • 敷金礼金ありの通常契約
  • 敷金礼金なしの特別プラン

あなたならどちらを選択しますか?

 

もちろん後者の『敷金礼金なしの特別プラン』だと思います。

 

では、特別プランの家賃がちょっと高い場合はどうでしょうか。

 

このようにゼロゼロ物件だと、敷金礼金がない代わりに家賃が若干高く設定されている場合があります。

 

長期的なプラン設計をしたら、あなたにとってどちらがお得かを考える必要がありますね。

すぐに次の物件へ引っ越す場合には、ゼロゼロ物件の方がお得だとも考えられます。

 

物件をすぐに決めるのはオススメできないことが、この理由でわかっていただけたと思います。

POINT

近年では、敷金礼金なしで、家賃もそのままというゼロゼロ物件も増えてきています。

物件選びの際には、よく確認してみましょう。

 

理由2. 短期解約違約金がある

ゼロゼロ物件には「短期解約違約金」という条項が存在します。

一年未満の解約は賃料の2ヶ月分、1年以上2年未満の解約は賃料の1ヶ月分を短期解約違約金として支払うものとする

どういうことか噛み砕いて説明しますね。

 

要は、早めに解約したらお金がかかるということです。

1年も経たずに解約したら家賃の2ヶ月分(敷金+礼金)支払う必要があります。

一方で1年は住んだけど2年経たずに解約した場合は、1ヶ月分(礼金のみ)も支払う必要があるということです。

 

おわかりいただけましたか?

どちらを選んでも支払う額はたいして変わらないということです。

 

実際、全く支払う額が大差ないかと言われれば語弊があります。

それは、敷金礼金が地域によって相場が異なるため一概にも言えないわけです。

 

理由3. クリーニング費用は別払い

敷金を支払っていないということは、おのずとクリーニング代はコチラが負担しなければなりません。

 

理由4. 新築物件だった場合

大抵の家主は、物件をローンで購入しています。

 

新築の物件を所有する家主からしたら、早く家賃収入が欲しいですよね。

 

出来るだけ多くの人を呼び込むために、皆さんが目を光らせるような魅力的な条件を掲示するわけです。

 

>>東京で家賃3万円から住めるシェアハウス-シェアドアパートメント-

 

理由5. オフシーズンの空室を避けるため 

物件にはオフシーズンがあるのはなんとなくわかると思います。

 

春シーズンなんてのは、新生活を始める人たちがこぞって物件を探しにやってくるので不動産業界は忙しい時期です。

 

そのシーズンを過ぎて、夏場になると物件を探している人は少ないですよね。

 

そんな時には、敷金礼金がタダになっているケースもあります。

春のシーズンを逃して空室があった場合、家主からしたら出来るだけ早めに人を住まわしておきたいはず。

 

そんな時に、物件の契約条件が良くなるんです。

 

理由6. 古い物件だから

古い物件とは、築年数がかなり経っている物件ということです。

 

人は、誰しも新しい部屋に住みたいはずです。

一見部屋の間取りは良くても、築年数がすごい経っていると不安になります。

 

そういった物件がたくさんある中で、なるべく競合物件に差をつけるために敷金礼金を無料にする場合もあります。

 

理由7. 人気がない物件だから

なぜか空室の長い物件ってありますよね。

 

もちろん事故物件だとか、隣が墓地だとかそういった怪しい理由も存在します。

 

人気がない理由は他にもあります。

  • 駅から徒歩30分以上かかる
  • ベランダがない
  • 隣の壁が薄い
  • 日当たりが悪い

などなど…理由は様々です。

 

そういった条件の物件には、敷金礼金がない場合もあるということです。

 

3. 敷金礼金のいろはまとめ

さてこれまでに、まずは『そもそも敷金礼金とは何か』を解説し、次に『敷金礼金0の物件(ゼロゼロ物件)』について解説してきました。

 

まずはおさらいしてみましょう。

敷金礼金とは何かまとめ
  • 敷金は部屋を現場復帰させるためにあらかじめ払う費用。返金アリ
  • 礼金は大家さんにお礼の意味を込めて払う費用。返金ナシ
  • 大抵敷金礼金は家賃の1ヶ月分が相場
  • 厳密には地域によって異なる
  • 分割払いや、値引き交渉が可能

 

これらをみることで、敷金と礼金の違いがわかったと思います。

 

敷金礼金の値段は、安いところもあれば高いところもある。そして一切かからない場合もあるということですね。

 

そして、その『敷金礼金が一切かからない=ゼロゼロ物件』については次のようなことを説明しました。

 

ゼロゼロ物件についてまとめ
  • 近年、敷金礼金0円の物件が増え続けている
  • 理由は怪しくないものがほとんど
  • 理由は全部で7つ。
  • 全ては、それだけ「人が住もうと思う条件にするか」という家主視点の考え

 

敷金礼金が一切かからない物件は近年増えています。

 

敷金礼金がどれくらい掛かるのか、その物件の立地や間取りはどうなのか、しっかりと時間をかけて物件選びをする必要性があることがわかっていただけたでしょうか。

 

気になる物件は今からでも探してみましょう!