Lucy’s blog

一人暮らしの19歳専門学生がメンズコスメ,声優,デザインを中心に運営している特化型雑記ブログです

【基礎練習】外郎売り本文ふりがな付き【由来やあらすじ】

f:id:tyggv6fv6470kj:20190516230936p:image

 

外郎売ういろううり外郎売り)」は、声優やアナウンサーにとっての滑舌・発声練習としては基本中の基本です 。

 

ただあらすじを暗記するだけではどうも物足りない気もしますよね。

外郎売の由来やあらすじをご存知ですか?

 

それらについても解説しているので是非ご覧ください。

 

外郎売は長いので前後半の2パートに分けてみました!

通常の実際に練習の際にお使いください

1. 外郎売り本文ふりがな付き

[所要時間]4〜5分(前後半休憩なし)

 

1-1. 前半

拙者せっしゃ親方と申すは    お立ち会いのうち

ご存知のお方もござりましょうが

お江戸を発たって二十里上方にじゅうりかみがた

相州そうしゅう小田原、一色町いっしきまちをお過ぎなされて

青物町あおものちょうを登りへおいでなさるれば

らんかんばし とらやとうえもん
欄干橋らんかんばし虎屋藤衛門とらやとうえもん

只今は剃髪ていはつ致して円斎えんさいと名のりまする。

元朝がんちょうより晦日おおつごもりまでお手に入れまするの薬は

昔ちんの国の唐人とうじん 外郎ういろうという人    わがちょうへ来たり

みかど参内さんだいりから、この薬を深くめ置き

もちゆる時は一粒いちりゅうずつ、かんむりのすき間より取りいだす。

よってその名をみかどより透頂香とうちんこうと賜わる。

すなわち文字もんじには「いただき、く、におい」と書いて「透頂香とうちんこう」と申す。

只今はこの薬、ことのほか世上せじょうひろまり、方々ほうぼう偽看板にせかんばんを出だし、

イヤ小田原の灰俵はいだわらのさん俵の炭俵すみだわらのと、いろいろに申せども、平仮名をもって「ういろう」としるせしは親方円斉おやかたえんさいばかり、

もしやお立ち会いのうち熱海あたみとうさわ湯治とうじにおいでなさるるか、

または伊勢御参宮いせごさんぐうおりからは、必ずかど違いなされまするな。

のぼりならば右のかたくだりなれば左側ひだりがわ

八方はっぽう八棟やつむね、表が三棟玉堂造みつむねぎょうくどうづくり破風はふには菊にきりのとうの御紋ごもん御赦免ごしゃめんあって、系図けいず正しき薬でござる。

イヤ最前より家名の自慢ばかり申しても、

ご存知ない方には、正身しょうしん胡椒こしょうの丸呑み、白河夜船しらかわよふねさらば一粒いちりゅう食べかけて、その気見合きみあいをお目にかけましょう。

ずこの薬をかように一粒いちりゅうの上にのせまして、

腹内ふくないへ納めまするとイヤどうも言えぬは

胃・しん・肺・かんがすこやかになりて、

薫風喉くんぷうのんどより来たり口中微涼こうちゅうびりょうを生ずるが如し。

魚鳥ぎょちょうきのこ・麺類の食い合わせ、その外万病速効ほかまんびょうそっこうあること神の如し。

さてこの薬、第一の奇妙には、舌のまわることが銭独楽ぜにごま裸足はだしで逃げる。

ひょっと舌がまわり出すと矢もたてもたまらぬじゃ。

そりゃそりゃ、そらそりゃ、まわってきたわ、まわってくるわ。

あわやのんどサタラナぜつにカ歯音しおん

ハマの二つはしん軽重けいちょう開合かいごうさわやかに、

アカサタナハマヤラワ、オコソトノホモヨロヲ、一つへぎへぎに、

へぎほしはじかみ、盆豆ぼんまめ盆米ぼんごめ、盆ごぼう

つみたで、つみ豆、つみ山椒ざんしょ書写山しょしゃざん社僧正しゃそうじょう粉米こごめのなまがみ 粉米のなまがみ、

こん粉米の小生こなまがみ、繻子しゅすひじゅす、繻子、繻珍しゅちん

親も嘉兵衛かへい、子も嘉兵衛、親かへい子かへい、子かへい親かへい、古栗ふるぐりの木の古切口ふるきりくち

雨合羽あまがっぱ番合羽ばんがっぱか、貴様きさまのきゃはんも皮脚絆かわきゃはん我等われらがきゃはんも皮脚絆かわきゃはん

しっ皮袴かわばかまのしっぽころびを、三針みはりはりながにちょとうて、ぬうてちょとぶんだせ、

河原撫子かわらなでしこ野石竹のぜきちく。のら如来にょらい、のら如来、三のら如来のら如来

一寸先ちょっとさきのお小仏こぼとけに、おけつまずきゃるな、ほそどぶにどじょにょろり。

京の生鱈なまだら奈良生学鰹なまならまながつお、ちょと四五貫目しごかんめ、お茶立ちょ、茶立ちょちゃっと立ちょ、茶立ちょ

青竹茶あおたけちゃせんでお茶ちゃっと立ちょ。

 

1-2. 後半

来るは来るわ、何が来る。高野こうやの山のおこけら小僧、狸百匹、箸百膳はしひゃくぜん天目百杯てんもくひゃっぱい、棒八百本。

武具・馬具・ぶぐ・ばぐ・三ぶぐばぐ、合わせて武具・馬具・六ぶぐばぐ

菊・栗・きく・くり・三菊栗、合わせて菊・栗・六菊栗

麦・ごみ・むぎ・ごみ・三むぎごみ、合わせてむぎ・ごみ・六むぎごみ。

あのなげしの薙刀ながなぎなたは、が長薙刀ぞ。

向こうの胡麻ごまがらは、のごまがらか、真ごまがらか、あれこそほんの胡麻まごまがら。

がらぴいがらぴい風車かざぐるま、おきゃがれこぼし、おきゃがれ小法師こぼし

ゆんべもこぼしてまたこぼした。

たあぷぽぽ、たあぷぽぽ、ちりから、ちりから、つったっぽ。

たっぽたっぽ一丁だこ、落ちたら煮て食お、

煮ても焼いても食わぬものは、五徳、鉄きゅう、かな童子ぐまどうじに、

石熊いしくま石持いしもち虎熊とらくま、虎きす、中にも東寺とうじ羅生門らしょうもんには、

茨木童子いばらぎどうじがうで栗五合ごんごうつかんでおむしゃる。

かの頼光らいこうのひざもと去らず。

鮒・金柑・椎茸    さだめて後段な

そば切り、そうめん、うどんか、愚鈍ぐとん小新発地こしんぼち

小棚こだなの、小下こしたの、小桶こおけに、こ味噌が、こ有るぞ、小杓子こしゃくしこ持って、こすくって、

こよこせ、おっと、がてんだ、心得こころえたんぼの川崎かわさき

神奈川かながわ程ヶ谷ほどがわ戸塚とつかは、走っていけばやいとをすりむく、

三里さんりばかりか、藤沢ふじさわ平塚ひらつか大磯おおいそがしや小磯こいそ宿やどを七つおきして、

早天そうてんそうそう、相州小田原そうしゅうおだわらとうちん香、

隠れござらぬ貴賎群衆きせんぐんじゅの、花のお江戸の花ういろう

あれあの花を見て、お心を、おやわらぎやという。

産子うぶこ這子はうこに至るまで、外郎御評判ごひょうばん、ご存知ないとは申されまいまいつぶり、

角出つのだせ、棒出ぼうだせ、ぼうぼうまゆに、

うすきね、すりばち、ばちばちぐわらぐわらぐわらと、

羽目はめをはずして今日こんにちでのいづれもさまに、上げねばならぬ、

売らねばならぬと、息せい引っぱり、

東方世界とうほうせかいの薬の元締もとじめ、薬師如来やくしにょらい照覧しょうらんあれと、

ホホうやまって、ういろうは、いらっしゃりませぬか。 

2. 外郎売の由来

f:id:tyggv6fv6470kj:20190520080720j:image

外郎売は、歌舞伎・江戸森田座

『若緑勢曾我』で二代目市川團十郎によって初演された歌舞伎十八番の一つです

「『頂透香』という薬を売り込む」というあらすじですので古い言葉が多いのが特徴の一つです

自分も滑舌練習として利用していますが最初はいちいち本文を確認しながら読むので読み終わるのがなかなか遅かったです

やはり「継続は力なり」で

今では丸暗記で読めるようになったのですが、いまだに3分程度かかってしまいます

噛んだら最初から読み直すように自分なりに厳しくすると、さらに覚えやすくなります

 

応用として

自分で色々なキャラを設定してみるのも良いと思います

おじいさんで言ってみたり、ナレーション風に言ってみるなど

滑舌・発声・表現練習までできて一石三鳥です

2-1. プロ声優の参考動画を見て勉強しよう

外郎売」はプロの声優さんならば必ず知っているほどポピュラーな教材として広まっています

現在YouTubeなどでもさまざまな方が(有名ユーチューバーなど)外郎売を読んでいたりします

中には、プロの声優さんが実演している動画などもあるので

是非勉強してみてください!