Lucy’s blog

一人暮らしの19歳専門学生がメンズコスメ,声優,デザインを中心に運営している特化型雑記ブログです

【自宅で大声が出したい人用】自宅でできるオススメの発声練習ー自宅で大声を出すための3つの方法ー

f:id:tyggv6fv6470kj:20190407170134p:image

声優志望の人が必ず直面するであろう問題である

自宅で大声が出せない問題

山奥の民家や地下部屋がある家ならば問題ないでしょうが

一般の家庭では

大声は出しにくいですよね

 

そんな

自宅で大声が出したい人のために

自宅でできる簡単な発声練習の方法 をご紹介します

自宅で発声練習ができない人が直面する3つの問題点

自宅で大声を出したいって方々が抱える問題点には

大きく分けて3つに分類できます

問題点

①近所迷惑

②家庭内迷惑

③金銭的問題

僕も声優志望なんで

3つとも当てはまります

 

1つ目近所迷惑です

大声が出せない1番の要因だと思います。

集合住宅になってくると、

「隣の家から決まった時刻に図太い声が聞こえる」

なんて噂された暁には

もう外に出歩けない事態になってきます

 

マンションなどはなおさらですね

壁一枚で隔てただけの構造なので

昼どきならいいですが

夜とかは電話も控えたほうがいいかもしれません

僕は今マンションに住んでるんですが

お隣さんの生活音は聞こえてきます

 

2つ目家庭内迷惑です

大声を出すと

両親・兄弟に怒鳴られるから発声練習できない

という方もいらっしゃると思います

両親が怒る理由として

近所迷惑があるので

1つ目の問題点から派生した問題とも言えます

やはり声というものは振動で伝わってきますから

なかなか防げる場所は自宅にないです

 

3つ目金銭的問題です

自宅で発声練習できないからカラオケに行こうと思っても

お金がなければ行きたくてもいけません

発声練習は継続が大事なので

カラオケで発声練習したいなら

週2〜3回は行きたいところです

お金がないから自宅で発声練習したいのですが

騒音問題などでなかなか大声が出せないという感じです

 

この問題は

自宅で発声練習がしたいと思うきっかけだと言えます

皆さんお金があるなら

環境が整った施設を準備することが可能ですからね

 

3つの解決策

f:id:tyggv6fv6470kj:20190410233410p:image

それぞれの問題点はそれぞれ派生していっているということを

先ほど先述しました

では次に、

これらの問題を解決する方法を4つ紹介します

①口にタオルを当てて発声する

こちらは1番実用的だと言えます

お金が一切かからないことです

 

タオルを当てても声が漏れるなら

枚数を足せばいいわけですからね

ですが難点も存在します

それは

肝心な自分の声が聞き取れないということです

何かを思いっきり叫びたい時は有効かもしれませんが

自分の声をはっきりと発声させたい場合は自分の声を確認する必要があります

 

ですがこの解決策は

1番重要な問題である

“大声を出す”

に条件を満たしているわけですから

おススメです

②防音シート&防音カーテン

2つ目の解決策は

防音シートと防音カーテンを買って

「自室を防音にする」

という方法です

シートとカーテンですから

すぐに取り外し可能ですし

自分の好みの部屋にDIYできるという利点もあります

”お金がかかる“

と思うかもしれませんが実は全然元取れます!

 

2つとも

防音シートが6000円で防音カーテンが3000円で購入可能です

合計すると

9000円で防音設備が可能です

そしてこれを買わずに

発声練習をしにカラオケに週3回行くとします

(本気ならこれぐらい行くと推測)

 

 

カラオケは一回1000円とし、週に3回が4週間(1ヶ月)で計算すると

(1000 ×  3)×4 = 12000

1万2千円もかかってしまいます

 

 

たったの1ヶ月だけで防音セットの元が取れてしまう

意外とおなんです

③自宅用カラオケマイクを使う

3つ目の解決策として

「自宅用カラオケマイク」を使う

ということです

イヤホン端子が付いてるので

音楽再生機器に接続するだけで音漏れを気にせず1人カラオケが出来るという優れものです

 

商品レビューを見てみましたが

賛否両論あるようです

  • 口に密着していないと音が漏れる。
  • ちょっと心配だったが十分使える。
  • 呼吸ができない

などといった声も挙げられました

【おススメ】自宅用カラオケマイク「UTAET」

こちらのカラオケマイクは2017年度グッドデザインアワードを受賞した

自宅で全力熱唱ができる「UTAET 」です

 

アイズボーカルスクール代表の安藤尚範さんが開発された、

いわばボイストレーニングのプロ監修の自宅用カラオケマイクです

コンパクトな上に洗いやすいので衛生面もしっかりしていてとても使いやすいデザインになっています気になる方はリンクを貼っておきますのでそちらからご覧ください

 

>>ちょっと見てみる

大声を出すだけが発声練習だけじゃない

f:id:tyggv6fv6470kj:20190411091244j:image

なにも

ただ大声を出して

発声練習ができるわけではありません

声優は声で全てを表現しますから

声の大きさだけでは評価されません

 

僕が思う大声を出す以外の発声練習として

①腹式呼吸の練習

②読書

③正しい姿勢をキープ

④脱力して声をだす

⑤肺活量のトレーニング

腹から声を出すだけで声量は違ってきます

 

文字を頭でインプットし

声として変換するために

その情報をアウトプットするべく読書が大切です

ですが

自宅でできる方法はいくらでも考えることができますので是非実行してみてください

この記事が参考になれば幸いです